健康には緑黄色野菜を摂ること、糖質を控えることが重要!

健康は血液を見ればわかると言われています。血液検査をすればコレステロール値、血糖値、尿蛋白値など様々な値がわかるように、脳は血液を見て自分の健康状態を把握しているのです。
健康のために運動すると言うのは良いことですが、まずは食習慣の改善のを方が先です。食事を改善せずに無理な運動を取り入れても体が言うことを聞かずに続かなかったり、体を痛めてしまったりします。
食事に体の浄化作用の強い食べ物を取り入れることで、体の毒素が取り除かれ腸内環境が改善します。そうすると血液の流れが良くなり、食べたものが効率よく吸収されて体にエネルギーが満ちてきます。体にエネルギーが満ちることで運動など活動的なことをしたいという欲求が表れてきます。

朝起きたときに疲れを感じたり、やる気が起きないという時がありませんか?。それは年齢のせいだけではなく体に溜まった毒素のせいでもあるのです。
私たちは毎日排ガスや農薬や添加物等で体に毒素をため込んでいます。
この毒素が体が正常に機能することを妨げているのです。この毒素を排出するのに最も効果的な食べ物が緑黄色野菜です。緑黄色野菜の葉緑素は、山の水が森林できれいにされるのと同じように人間の体の毒素も浄化する力があります。
また、緑黄色野菜の食物繊維は腸内にとどまった便を排出する働きがあります。大腸に便が滞って腐敗することで毒素が血液を通って体中を巡り体を老化させます。

腸内環境整えることで血液はきれいになります。血液は体の健康を図るバロメーターで、体の疲れは血液の汚れに起因するのです。
私達はご飯やパンなどの糖質を好んで食べますが、これはあまり良くありません。昔は畑仕事などの肉体労働が中心でしたが、今はそれほど体を動かす仕事はありません。ですので、現代人は摂りすぎた糖質を使い切れず脂肪として蓄えることで肥満体質になってしまうのです。
また、摂りすぎた糖質はタンパク質と結合して糖化という現象を起こします。糖化とはタンパク質が茶色くなり、硬く変質することで体の老化を早めることです。ですので、ご飯やなどの糖質はできるだけ控えたほうが長く健康を維持することができます。

脱毛をしたい方はこちら⇒脱毛 赤羽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です