貯金について

お金は働いてなくて収入源となるものがなければ、支出として出ていくばかりだと思いますが、そこで私が考えたのは出ていかないために、節約するということ。
節約といってもキチキチ細かくやることは私は向いていないので軽くやろうと思っています。
私が節約としてやっていることは、
①クーラーなど少しの時間外出するときはつけっぱなし。
②クーラーはつけたり消したりすることで電力を使うので、家族みんな同じ部屋で過ごす。
③湯船のお湯は捨てず洗濯機で使う。
④家族は続けてお風呂に入る。
⑤洗濯機はなるべく2日に1回のペースで回す。
⑥少しのお出かけのときは何日も同じズボンをはいて、洗濯を少なくする。
⑦テレビもつけたり消したりはせず、つけっぱなしでいる。
⑧電気はなるべく使っていないところは消す。
⑨欲しいものがあっても、すぐには買わずネットでその商品について調べたり時間を置いて本当にほしいか考える。
⑩外食はなるべくしない。しかし、少ししんどいときは外食ではなく、惣菜を買うなどして、安く抑えれるようにする。
⑪かばんなど、使わなくなった人のお下がりをもらう。
⑫子どもの服はsaleで来年用に買う。
⑬自分の服もありきたりな服にして来年用で、saleを買う。
などなど、まずはできる節約から頑張って、節約がいやになってしまえばなかなか難しいと思うのでたまに、ご褒美として、美味しい物を食べるとかご褒美にほしかったものを買うとかしてちょっとずつ貯金にまわせるようになってきました。しかし、まだまだ思っている金額には及ばないのでこれからもゆったりとのんびり節約を続けて、節約することが嫌になることもなく続けていけたらなぁ。と思います。これからたくさんお金を必要として、あればある程良いと思うのでしっかりと自分らしく旦那さんにもある程度我慢させないで楽しくできたらと思います。子どもたちにも続けていき無駄なく過ごしていけたらと思い、旦那さんにも伝えて意識してもらえるようにしたいです。
新しいiphone7、主人のスマホがだいぶ古くなってきたので購入しようと思います。防水になったり、カメラが高画質になったり(iPhone7カメラスペック)と、かなり進化したようなので。こういうたまの贅沢が、貯金を続けるコツだと思います。

美味しんぼの裏に隠されたもの

最近話題になっている美味しんぼ。
福島の原発問題に触れている内容で物議を醸しだしています。

何かと最近のヤフーニュースやテレビのニュースでも話題になる美味しんぼですが、今回の原発問題が出るちょっと前にこんなニュースが出たことを覚えていますか?

「海原雄山と山岡士郎が和解」

この美味しんぼという漫画のバックボーンであって親子の仲の悪さが解消されたというニュースがヤフーのトップにニュースになったことは覚えている方もいらっしゃると思います。

実はこの後すぐに福島の原発問題でまた話題になりました。

これって何か変だと思いませんか?

美味しんぼはビッグコミックスピリッツという週刊誌に掲載されている漫画です。
この親子和解によって世間の注目を浴び、その後に福島の原発問題を題材にしたのです。

つまり、親子和解をさせ美味しんぼの注目度を高め、今回問題となっている福島の原発問題を多くの人に知ってもらいたかったという意図が見えてきませんか?

漫画のバックボーンであった親子の仲の悪さを解消させてまでも作者が伝えたかったことなのかどうかは分かりませんが、それだけ重みのある内容であることは間違いなさそうです。

それに、漫画の内容で県や国が介入したりと、今まで漫画の世界にはなかったことも起こっています。そして最近休載も発表されましたね。

前から決まっていた…と言いますが、
本当にそうなのでしょうか?

今後の美味しんぼと、美味しんぼの作者である雁屋哲(かりや てつ)氏にも注目ですね。
これからどんな展開を見せてくれるのか…。
福島の真実は…どうなのか?

世の中は隠されていることだらけなんでしょうね。
美味しんぼはそんな日本に一石を投じてくれたのかもしれませんね。